時給は昇給していくところがいい。

時給は固定のところと、今後の努力次第で昇給していくところの二つに分かれます。

時給は昇給していくところがいい。

時給は昇給していくところがいい。

時給は固定のところと、今後の努力次第で昇給していくところの二つに分かれます。どちらがいいかというと、将来的なことを考えると、やはり上がっていくほうがいいです。その一番先の金額も決まってはいますが、自分の努力が認められたような気がするので、この昇給制度のあるところで働くほうがいいです。働く意欲というのが出てきます。それも出来ればこれが出来るとこの金額になるという明確な指標があるといいです。そこに向けて努力していく目標があっていいです。この働く意欲というのがないと仕事の向上はなかなかないです。

そのためには、一律きまった金額ではなくて、徐々に上がっていくほうがやりがいもあるし、責任感もでてきます。バイトへどこまでのことを求めているのかというのはわからないですが、こういう上がっていくほうが、働こうと考える人も多いです。最初は安くても、頑張ってはたいていくと、いい金額の時給になるんだと思えるからです。最初からある程度高い金額設定になっているところは、要求されることも最初からかなり高いものとなっています。最初からそこまでの要求をされるよりも、徐々に慣れていって、スキルをあげてくれるといいよというほうが働き安いです。